普遍的なデザインで人気のエタニティリングとは?

こんにちは^^

エタニティリングはとても人気のあるアイテムの一つですよね^^

『エタニティ』という言葉は永遠を意味します。永遠の愛を誓う装飾品ということから結婚指輪、最近では婚約指輪として選ばれるかたも多くいらっしゃいます。

一言でエタニティリングといってもデザインやダイヤモンドの留め方など、それぞれに細かい違いがありとても奥深い指輪なんです^^こちらのブログでは簡易的にご説明させていただきます。

まずエタニティリングは大きく分けて2種類に分けられます。

フルエタニティリングとハーフエタニティリング

~フルエタニティリング / ダイヤモンドが一周にセッティングされたリング~

◎どの方向から見てもキラキラと華やかでとにかく気分が上がる。▲サイズ直しが困難。

~ハーフエタニティリング / ダイヤモンドが半周にセッティングされたリング~

◎優しい印象の華やかさがある。サイズ直しも可能なので安心。

ダイヤモンドのセッティング

次にダイヤモンドのセッティング方法です。このセッティングがエタニティリングのデザイン性や機能性を決定付ける最も大きなポイントになります。いくつかご紹介いたしますね。

~彫り留め~

地金を掘り起こしたうえで爪を作りダイヤモンドを留める技法です。熟練の職人さんならではの高度な技術が必要です。

彫り留め展開図

☆こんな方にオススメ☆

  • 重厚感溢れるデザインが好みの方。
  • 引っ掛かりが気になる方。
  • ダイヤモンドが外れるのが心配な方。

~4点爪留め~

4本の爪で1つのダイヤモンドを留める技法です。

4点留め展開図『えぐり留め』

☆こんな方にオススメ☆

  • 繊細で細みのリングラインが好みの方。
  • 重ね付けなどのコーディネートを楽しみたい方。

~共有爪留め~

1つの爪を共有して隣り合わせのダイヤモンドを留める技法です。

共有爪留め展開図『えぐり留め』

☆こんな方にオススメ☆

  • スッキリとしたリングがお好みの方。
  • お出かけなどで華やかな印象を演出したい方。
  • ダイヤモンドの輝きを重視したい方。

この他にもレール留めや覆輪留めといったセッティング方法もあります。

以上でご紹介させていただいたものはあくまで大まかなご説明であります。当店ではお客様おひとりおひとりによるお好みのデザインやご予算、シーンなどに合わせてカスタマイズさせていただくことで自分だけのエタニティリングをご提案させていただいております^^

こちらのブログにて実際にお作りしたものを少しずつUPいたしますので、エタニティリングにご興味をお持ちの方は是非、覗いて見ていただけたら幸いでございます^^

それでは良い週末を(^^)/

コメントを残す